審査が非常に流通系のクレジットカードにおきましては、通りやすいことで知られているクレジットカードです。

 

顧客を百貨店やスーパー、専門店などの流通業者が組織化させること、さらには固定化を図る手段の一つとして自社グループ内での利用を目的にし、発行されているクレジットカードとなります。
業界参入がこれまでは後発ということもあり、銀行系と信販系にクレジットの取扱い高によって差をつけられていたのが現状でした。

 

銀行系や信販系をここ数年においてあまり好まない主婦層や学生層、またはフリーター層を積極的に取り込んでいくことで、業績を徐々に拡大してきています。

 

現在では発行枚数ではそんな企業側の戦略によって、信販会社を超えてきています。

 

フリーターや学生、主婦、銀行系や信販系でこれまで審査で落とされてしまっている人もいるでしょう。
流通系のクレジットカードにそんな時には申し込んでみると良いでしょう。


このページの先頭へ戻る